お客様の声

お客様の声

やり残したことはゼロ!こだわり満載の家作り

鈴鹿市・S様邸
2015年02月28日

voice01_18

 

家の全景和風のお庭と曲線のアプローチが美しいS様のお家。さて、どんなお話を聞かせていただけるのでしょう? 「木と土と手刻み 丸太梁の家」のS様邸の奥様にインタビューさせていただきました。

ご住所 鈴鹿市
ご家族構成 ご夫婦、お子様3人
建築形態 新築
完成時期 2014年5月

 

 

家づくりを考えるようになったきっかけは?

voice01_04アパートに住んでいて、家族が増えたから、という理由でした。家作りを考え始めた頃は、子供は2人。3人目はまだで。家賃もかなり払っていたし、払い続けるのもなあ・・・と思って。

家を建てたいと言い出したのは、旦那さんの方でした。土地は旦那さんの実家の隣で決まっていたので、誰に頼もうか?と話していました。

最初は、旦那さんの知り合いのハウスメーカーに依頼しました。土間が作りたい、梁はこんな風がいい、防音室が欲しい…旦那さんの希望はたくさんあったけど、ほとんど出来ないって言われたんです。

途中まで話は進んだけど、旦那さんがしたい家に出来ないっていうので、いっそのこと依頼先を変えちゃおう、ってことになり、途中で「ごめんなさい」とこちらから断りました。

 

桜小川建築を訪問した理由

趣味の部屋旦那さんが、どこかで「この家素敵だな」という家を見つけて。噂で小川さんが建てた、と聞いたんです。それで早速、小川さんに電話して、「○○の家作ったと聞いたんですけど」「いや、そんな家作ってないよ」って。

その家は作っていなかったんですけど、小川さんのホームページを見て、そこに載っている家が気に入ったんです。旦那さんは即行動の人だから、「今から行くわ!」って。

実際、その家を誰が作ったのかは、いまだにわからないんですけどね(笑)。

 

桜小川建築に決めた理由

小川さんに合ってからは小川さん一筋でした。見学させていただいたIさんの家も素敵な雰囲気で。もう「ここだね」と。目指していた家が目の前にあったので、迷う事はなかったです。

何度か間取りプランを書いてもらって、小川さんにしよう、と決めました。

 

どんな家が理想だった?

旦那さんの希望が強かったです。通り土間とか、梁とか、土壁とか…「こんな感じの家がいい」というはっきりしたこだわりがありました。

古い家が好きだったみたいで。木がどんどん朽ちていって古びた雰囲気になるような…。小川さんもそれをよくわかってくれたみたいです。

階段通り土間丸太梁檜のお風呂



奥様は奥様でこうしたい!というのはあったんですか?

私は、使いやすいキッチンと掃除のしやすい家、収納のある家ってくらいで、特には…。いつも旦那さんのこだわりを聞いていたので、そこまで強い思いがあるなら、好きにしたら、でもキッチンだけは好きにさせて、って。キッチンだけはこだわりました!

 

打ち合わせ中や建築中の思い出

模型模型を見ながら進めました。「こうがいい!こうしたい!」というのが目に見えてわかったのが良かったです。小川さんは「いいんじゃない」「いいよいいよ」っていつも言ってくれて。

メーカーさんだと、全部決めてからじゃないと進まないけど、小川さんはやりながら「どうする?」って決めていくからやりやすかったです。作っている最中、一緒に見ながら、一緒に決めた感じですよね。キッチンの棚とか。

 

住んでからの感想

私はすごく満足してます。友達呼んでも、すごいね〜と褒めてくれます!あと、なかなかこういう家はないね、とびっくりされたり。中が気になるのか、配達の方から「ちょっと中見せてください」と言われたり(笑)。

 

この家で一番気に入っているところは?

手作りのキッチン棚

キッチン!すごく考えたから・・・。旦那さんが家全体を考えているとき、私はキッチンに絞って考えていたって感じ。

以前からキッチンについては考えていたんですか?

いいえ。ハウスメーカーで打ち合わせしていた時は、全部決まったカタログの中から選ぶって感じで。私の理想のキッチンは出来ないんだな、この中から決めるしかないんだな、って諦めていました。



木のタオル掛けゼロから作るとなると、自分で考えるしかないですよね。雑誌とかネットたくさん見て、勉強しました。で、小川さんに見せると「いいんじゃない」って言ってくれて。

大工さんが、キッチン作れるなんて知らなかったです。大工さんの仕事じゃないと思っていた。



キッチンの引き出し

キッチンの引き出し、めっちゃ気に入ってるんです!取手は、桜の木の枝なんですけど、これ小川さんの提案なんですよ。手のひらサイズでちょうどいい感じで、見た目もかわいいんですよね。

最中は考えることがたくさんで忙しかったけど、今、思えば悩んでた時期も本当に楽しかったなあと思って。

 

逆に、こうしておけば良かったことは?

カウンター下の本棚

う〜ん。特にないかな・・・・。本当にないです。ただ、後からそこに本棚が欲しいとか、ね。そういうのは作ってもらったりするんで。

その都度?

はい。小川さんに言って。そういえば、絵本がいっぱいある、後から作ってもらわな、ってなって。カウンターだけ先にあったので、下に本棚を付けてもらいました。

ご主人様がやりたかったけど出来なかったこと、ありますか

ない。全部やりたかったようにやれたと思う。防音室は窓があったら難しいみたいで、大変なのでやめたんですけど(笑)。できないことに関しては、小川さんはちゃんと言ってくれるので。
きっと、やり残すことがないほど、小川さんが頑張ってくれたんだと思います(苦笑)。

 

voice01_14桜小川建築、こんな人にオススメ!

普通のお家じゃない、こだわりのあるお家を建てたい人じゃないかな。全部、自分のやりたいようにしてくれるのは、小川さんかな、って。

あと、家具も作ってくれるっていいですよね。家具は値段も高いし、気に入ったものになかなか出会えない。小川さんは、家を作ってくれた人だから、家に合った家具を作ってくれるんです。

家のメンテナンス以外のところでも、長い付き合いができますね。

 

これから家を建てる方にアドバイスをどうぞ

家作りって一生に一度あるかないかのことですよね。だから、徹底的に自分の理想を言ってみたらいいと思う。出来るか出来ないかわからないけど、いっぱい喋って。とにかく会話していくと、好きな感じをわかってくれると思うんです。

だから、キッチンもこんな風に私のイメージ通りにしてくれて。関わり合いがあった方がいいですよね。私も楽しかったですし。

ハウスメーカーさんでは、木のキッチンは作れないと言われたんです。でも、Iさんの家に見学した時に木のキッチンを見て、「なんで木なの?」ってなって。木でもキッチンが出来る方法があるんですよね。

小川:キッチン内部の壁仕上げは内装制限があって普通の木の板ではダメなんです。でも、準不燃処理してある特殊な板なら大丈夫なんですよ。

少し値段は高いのですが…やっぱり木の板がいいってことでお願いしました。だから、ハウスメーカーで断られたことでも、何でも思ったことを伝えてみるのは大事ですね。

小川さんに頼めば、いろいろな可能性を引き出してくれる。こだわりのあるお客さんは絶対楽しめると思います!

 


 

ご主人様の家作りへの熱い思いを、温かく受け止めていた奥様。「やり残したことはない!」とおっしゃっていたのが印象的でした。

お気に入りの雑貨でセンス良くディスプレイされた奥様こだわりのキッチン、本当に素敵でした。

S様ありがとうございました。


カテゴリー│お客様の声, お知らせ タグ│
Copyright ©2017 SAKURA OGAWA KENCHIKU. CO.LTD. All rights reserved.